子供を授かりたい女性のための妊活情報WEBマガジン


今や常識!男性の不妊治療

m015-100
specialimg_19

不妊治療Q&A 男性の不妊治療

不妊の原因の50%は男性にある!? 男性の不妊治療について質問してきました。 回答:恵比寿つじクリニック 助川 玄先生


specialimg_22

男性不妊の原因はどこにありますか?

大きく3つの原因があります。

①造精機能障害
精子をつくる「精巣」の機能に問題がある。精子の数が少ない(または無い)、運動率が低い、健康な精子が少ない。
②精路通過障害
精子はつくられているが、通り道の「精管」などに問題がある。射精した精液に精子が少ない、あるいは含まれない。
③性機能障害
ED(勃起不全)や射精障害のため、精液を射精できない。

性機能障害を除けば自覚症状がなく、射精できるから大丈夫と考えがちです。精液に健康な精子が十分含まれているかを知るために、一度は検査を受けてください。


specialimg_25

男性は何歳になっても子どもをつくれますよね?

それは幻想です。射精ができても妊娠させる力は衰えます。

男性の精子も40歳から次第に「精子力(=妊娠させる力)」が衰えて、妊娠の確率は下がっていきます。
精子には受精した卵子を刺激して、受精卵を胎児に成長させる力があります。
不妊に悩む男性のなかには、この能力がもとから低い人がいます。
さらに35〜40歳になるとガクンと下がるのです。


specialimg_10

精液検査って何を検査するんですか?

精液量、pH値、精液濃度、総精子数、精子運動率、かたちが正常な精子の率、生存率、白血球の値を調べます。
精液は、クリニック内の「採精室」で自慰をして採取。費用は自費診療で約1万円です。


specialimg_10

検査でどんな問題が わかりますか?

最も代表的なものは 「精索静脈瘤」です。

不妊の原因となる精液所見異常の原因で最も代表的なものが精索静脈瘤です。
血液が精巣から心臓へ戻る静脈の逆流防止弁の具合が悪いと血液が逆流してしまいます。
精巣が精子を作る適温は32℃程度。
おなかの中の温かい血液が精巣へ逆流すると、元気な精子を作る働きが障害されると考えられています。


specialimg_10

精索静脈瘤の治療はどの様に行ないますか?

脚の付け根の鼠径(そけい)部を局所麻酔し、2センチほど切って顕微鏡を使い、逆流によって瘤状になっている静脈を結紮・切断します。
所要時間は2時間ぐらいです。
術後の精液所見が当初の検査結果より改善する確率は約75%です。当 院のような専門施設では日帰り手術で行われています。