子供を授かりたい女性のための妊活情報WEBマガジン


2015.09.04 UP!

妊活を始める前に知っておきたい豆知識

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-YOU86_ninpusan-thumb-1000xauto-16106

まずは、「知ること」が妊活の第一歩!!

 

病院を受診する前にできること

 子どもを望むとき、いわゆる子づくりにおいては、「タイミング」が重要なポイントになります。
ここでいう「タイミング」とは、「排卵された卵子」と「射精された精子」が出会うことをいいます。
そのため「その排卵日がいつなのか?」をしっかり把握しておくことが重要です。
基礎体温を正しいやり方で測ったり、、薬局でも売っている排卵チェッカーを使用してもいいと思います。

651657fd592b02802ae5a77093c8240c_s

排卵日を知るにあたって気をつけたいポイント

排卵日を知ることと同様に、周期を知ることも大切です。
28日周期だったり40日周期だったりと生理不順だと生理があっても排卵がされていないことも。
排卵日に性行為があっても必ず妊娠するわけではありません。
妊娠の確率は5割ほど。
排卵日に性行為があれば6ヶ月ほどで妊娠に至る場合が多いですが、それ以上になる時は一度受診を受けることをお勧めします。

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_s

病院やクリニックでできること

不妊の原因の特定と卵胞の状態、排卵日を超音波を使ってさらに詳しく調べていきます。
場合によっては薬を使って排卵を誘発させることもあります。
ここで気をつけて欲しいのは排卵があればいつでも自然妊娠ができるわけでは無いということ。
40代に近づくと自然妊娠が難しくなります。

それは2人目、3人目の妊娠であっても同様です。
卵子年齢が老化することを防ぐことはできないのです。
ご自身の年齢や少しでも不安に思う点があるのなら受診を早く受けましょう。

fac4f0100828793b66c3e90980070867_s

日々の生活で気をつけたいこと

現代は共働きのご夫婦が多いと思います。
その為排卵日を追いかけることも難しくなっています。
また仕事のストレスが多いと排卵しないこともあります。
赤ちゃんを望む方には、なるべくストレスを排除し、心に余裕がある生活を意識してほしいですね。
そういった生活ができないと自然妊娠は難しくなってきます。

 

教えてくれたのは

池下レディースクリニック東雲

矢後 尚文 先生

帝京大学 医学部卒 昭和62年医師免許取得 平成16年4月~平成17年3月:池下レディースチャイルドクリニック 勤務/平成17年4月~池下レディースクリニック東雲 院長

池下レディースクリニック東雲

☎03-3528-4103

東京都江東区東雲2丁目1-21

【関連の記事】

コラム

35歳からの妊活

一般的に高齢出産の境界線でもある「女性の35歳」。 35歳以上になると、妊娠の可能性が低くなってくるという話も… 今回は、 》

2016.03.30
コラム

子宮頸がん検診に行ってきた!<レポート>

子宮がん検診行ってますか?女性なら「子宮がん検診」という言葉は聞いた事があるのではないでしょうか。20歳を超えた女性に 》

2016.03.30
コラム

不妊治療をはじめる前にする6つの検査

不妊治療をはじめようと思っても、なんとなく「不妊」とか「治療」とかに抵抗があり、はじめるのをためらってしまう。 でも 》

2016.03.29