子供を授かりたい女性のための妊活情報WEBマガジン


2016.03.25 UP!

春は旬の野菜でデトックス!野菜の効果を知ってワンランク上の女子に♪

harudetokkusu-01-02

春は「デトックス」の季節

もうすぐ本格的な春ですね!貯める季節の「冬」が終わり、溜まった余分なものを出す「デトックス」の季節がやってきます!
冬を乗り切った生命力溢れる「春野菜」を積極的に食生活へ取り入れましょう。デトックス効果(解毒)で春先のダルさも軽減されますよ。
また、春が旬の食材は低カロリーなものが多く、ダイエット効果も期待できます。



代表的な「春野菜」たち

【根菜類】

かぶ

kabu
《PICK UP レシピ》ベジ♪かぶの春色サラダ
出展:http://cookpad.com/recipe/3764152

かぶは根も葉も食べることができる健康に良い野菜です。ビタミンCやカリウム、鉄、葉酸、食物繊維、消化酵素であるアミラーゼなどが豊富に含まれており、胃もたれの改善、生活習慣病や感染症の予防、美肌効果など多岐に渡る効果が期待されています
出展:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/kabu/


ごぼう

gobou
《PICK UP レシピ》ごぼうと大豆の胡麻味噌和え〜♬
出展:http://cookpad.com/recipe/3765461

食物繊維を多く含んでいて、整腸作用を促します。そして、コレステロールを抑えて動脈硬化を防ぐ効果も認められています。また、イヌリンという腎臓機能を高めて、利尿効果がある栄養素も含んでいます。血糖値の効果作用も期待でき、糖尿病にならないための健康維持に役立ちます。また、体内の毒素を排出するデトックス(解毒)効果も。
出展:http://sosnetwork.jp/blog/?p=2940


にんじん

ninjin
《PICK UP レシピ》春にんじんとツナの和風ヨーグルト和え
出展:http://cookpad.com/recipe/2178603

春にんじんは、瑞々しい風味と柔らかな食感があるのが特徴。β-カロテンを多く含み、強力な抗酸化力を持っています。体内では必要量に応じてビタミンAに変換され、ビタミンAとしても効果を発揮します。人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分です。
出展:http://livingtucson.com/ninzin-eiyou-3455.html


たけのこ

takenoko
《PICK UP レシピ》筍の味噌煮☆甘からこっくりで好き嫌い無し
出展:http://cookpad.com/recipe/2597759

食物繊維が多く含まれています。それ意外にもダイエットに重要ビタミンB2が多く含まれています。ビタミンB2は主に肉や魚などの動物性食品に多く含まれるビタミンで、特に脂質の代謝を促進し、糖質やタンパク質の代謝も促します。脂質に偏った食事が多い人は意識して摂りたいビタミンです。ビタミンB2が不足すると、身体に脂肪が溜まりやすくなります。
出展:http://www.k-salad.com/food/feature/030_1.shtml



【土物類】

玉ねぎ

tamanegi
《PICK UP レシピ》新ごぼうと新たまねぎのきんぴら丼
出展:http://cookpad.com/recipe/3750121

疲労回復や風邪の予防、血管の老化を防ぐ効果 血液がサラサラになると、血管年齢が上がり、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病などを予防できる効果があります。
出展:http://organa-style.com/2016/03/16/food11/


じゃがいも

zyaga
《PICK UP レシピ》新じゃがとアスパラのスパニッシュ風卵焼き
出展:http://cookpad.com/recipe/3764829

お腹の赤ちゃんの発育に欠かせない「ヨウ酸」を多く含んでいます。この「ヨウ酸」については、厚労省も妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、1日に400μg~1000μg摂るように勧めています。その他にも「体臭を抑える効果」「熱に強いビタミンCが豊富で美白効果!」「皮にも栄養満点」



【葉茎菜類】

キャベツ

kyabetu
《PICK UP レシピ》春キャベツと新玉ねぎのコールスローサラダ
出展:http://cookpad.com/recipe/3749380

ビタミンCは、疲労回復効果の他にも、美白効果や抗炎症作用などがあります。 そのため、シミやニキビの予防・改善に役立ってくれます。ビタミンU(キャベジン)が多く含まれているので胃腸を整える効果も。女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す「ボロン」という栄養素も含まれ、アンチエイジング効果も!
出展:http://kirei-torisetsu.com/archives/15124


水菜

mizuna
《PICK UP レシピ》10分で完成♪生姜豆乳スープラーメン
出展:http://cookpad.com/recipe/3690155

実は緑黄色野菜で栄養分が豊富に含まれているのです。まずβカロテンは皮膚の粘膜を保護し、乾燥肌や肌荒れを防いでくれます。ビタミンCはコラーゲンの生成に関わっているため、美白を保つ効果があるそうです。さらに水菜には鉄分や葉酸も含まれているため、貧血の改善や、顔の青白さを改善することも期待できるとか。
出展:http://mama.bibeaute.com/article/26864/



【豆類】

枝豆

edamame
《PICK UP レシピ》味付け1つ!菜の花パスタ♪
出展:http://cookpad.com/recipe/3714299

「畑の肉」と言われている大豆と同じくとても栄養価の高い食べ物です。良質なタンパク質、その他栄養その他に、妊活に嬉しいビタミンCや葉酸、βカロチン、オルニチンなどが含まれているのも特徴です。また、枝豆にはコラーゲン原料になる栄養素であるたんぱく質とビタミンCを両方とも含んでいるので枝豆を食べるだけでコラーゲンを作ることができるんです!
出展:http://koharulog.com/152.html


さやえんどう

sayaendo
《PICK UP レシピ》だし醤油でラクうま♪さやえんどうの卵とじ
出展:http://cookpad.com/recipe/3709908 調理によるビタミンCの損失が少ないことから、果物以外からビタミンCを摂取するのに効果的
出展:http://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/joho/1104/joho01.html


グリーンピース

gurin
《PICK UP レシピ》グリンピースご飯 豆ごはん
出展:http://cookpad.com/recipe/3198507

便秘解消に効くといわれている「食物繊維」の量は、野菜の中ではトップレベル!!一般的に食物繊維が豊富だといわれているごぼうよりも量が多いとか。その他にも、ビタミンB1は新陳代謝をUP。疲れやイライラを解消させてくれます。
出展:http://vitaminef.jp/diet/6992/



いかがでしたか?

春野菜は苦みだけではなく、水分を多く含みみずみずしいのも特徴のひとつ。利尿作用が高い=デトックス効果が高いのも納得です。ただ、水分が多いので長期保存には向きません、使う分だけを購入し、新鮮な内に食べるようにしてくださいね。
自然本来が持つパワーを借りて、身体の悪いものをデトックス!内側からキレイと元気を磨きましょう♪



【関連の記事】

コラム

35歳からの妊活

一般的に高齢出産の境界線でもある「女性の35歳」。 35歳以上になると、妊娠の可能性が低くなってくるという話も… 今回は、 》

2016.03.30
コラム

子宮頸がん検診に行ってきた!<レポート>

子宮がん検診行ってますか?女性なら「子宮がん検診」という言葉は聞いた事があるのではないでしょうか。20歳を超えた女性に 》

2016.03.30
コラム

不妊治療をはじめる前にする6つの検査

不妊治療をはじめようと思っても、なんとなく「不妊」とか「治療」とかに抵抗があり、はじめるのをためらってしまう。 でも 》

2016.03.29