子供を授かりたい女性のための妊活情報WEBマガジン


2016.02.10 UP!

日帰りプチ旅行!首都圏の妊活パワースポット3選

日帰りプチ旅行-01

ベビまち中はいろいろなことに気を遣って、神経をすり減らしてしまうもの。たまには気分転換したいけど、妊活のことが頭を離れない…という人も多いはず。

そんなときは、週末少し空いた時間を使って、「妊活に効く!」と評判のパワースポットを巡ってはいかがでしょうか。

霊験あらたかなのはもちろん、歴史のあるパワースポットは自然も多く、空気も澄んでいて、心からリラックスできること間違いなし。夫婦ふたり、のんびり散策するのもおすすめです。

今回は気軽に行ける、首都圏のオススメ妊活パワースポット3か所をご紹介します。

1.東京水天宮(東京都)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安産祈願で有名な東京水天宮。戌の日には妊娠5カ月をむかえた妊婦さんでにぎわっています。実はこの水天宮、子授けでも有名なパワースポットなんです。

水天宮はもともと平家ゆかりの神社。久留米藩主が参勤交代で江戸に滞在する際のお屋敷内に建てた水天宮が、今の「東京水天宮」のはじまりです。
当初お屋敷内にあったため、庶民が参拝することは叶いませんでしたが、外からお賽銭を投げ込む人が絶えないほど信仰を集めたため、藩主は毎月5日のみ屋敷を開放、江戸庶民の参拝が許されることになりました。
維新後、久留米藩のお屋敷が移動するのに伴って、今の場所に定まったということです。

東京水天宮に出向いたら、ぜひ入手したいのが「子授け御守」。この御守を購入し、名前を預けると、翌日の朝の祈祷で子授け祈願をしてくれます。
また、境内にいる「子宝いぬ」の像に触ると子宝に恵まれるとのこと。像の周りにある、自分の干支の印をなでるとさらにご利益があるそうです。

(2016年1月現在、遷宮のため「子宝いぬ」はロイヤルパークホテルに移動中。水天宮からバスも出ています。)

2.長谷寺(神奈川県)

nagasedera
寺社が集まる古都鎌倉。中でも最も有名なお寺の一つが「長谷寺」です。
四季折々の花が咲き乱れ、特にあじさいの季節には多くの観光客でにぎわいます。

そんな観光地として有名な長谷寺ですが、実は子宝スポットとしても知られています。

山門を入り、観音様に参拝する際はまっすぐ進みますが、子宝祈願のメインは右に進んだ洞窟のあるあたりです。子宝祈願のお札を清水で清めてお納めします。

子授けの御守も販売しているそうなので、一緒に購入してもいいですね。

鎌倉は他にも妊活に効くパワースポットがたくさんあります。また、おしゃれなカフェや雑貨屋さんも点在しているなど、デートスポットとしてもおすすめ。週末のプチ旅行にピッタリです。

 

3.越谷香取神社(埼玉県)

katorizinja
埼玉で500年の歴史を誇る越谷香取神社。年間通して様々な行事が行われるなど、地元で昔から愛されている神社です。

この神社に祀られている神様の一人が、子授け・安産で名高い「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」。
木花開耶姫命は非常に美しい女神様で、天照大神の御孫と結婚後、一夜の契りで懐妊。しかし、たった一夜で子どもができるのか、と疑われたことから、自身の潔白を証明するため、炎の中で出産したとのこと。
まさに燃えるように強い心を持った女神様だったのでしょう。

越谷香取神社では子授け祈願を行っており、電話はメールで予約もできます。また、境内には子授け・安産の石も祀られていますので、ぜひお参りしてみてください。

さらに、妊娠後も妊婦さん向けの様々な催し物が行われているのも同神社の特徴。ベビまち女性にとって、今後末長くお付き合いしていけるスポットかもしれません。

 

最後に

パワースポットは、医療とは違って確かに科学的根拠はないものです。しかし、長年多くの人が絶えず訪れるのには何か理由があるはず。

祀られている神様はもちろん、今まで願いを叶えてきた多くの人にあやかる気持ちで参拝するのも良いのではないでしょうか。

今回はご紹介した3か所は日帰りでも十分訪れることができますが、のんびりと一泊で滞在するのもオススメです。
妊活中、知らないうちに疲れてしまっている体や心をぜひリフレッシュしてみてください。

 

【関連の記事】

コラム

35歳からの妊活

一般的に高齢出産の境界線でもある「女性の35歳」。 35歳以上になると、妊娠の可能性が低くなってくるという話も… 今回は、 》

2016.03.30
コラム

子宮頸がん検診に行ってきた!<レポート>

子宮がん検診行ってますか?女性なら「子宮がん検診」という言葉は聞いた事があるのではないでしょうか。20歳を超えた女性に 》

2016.03.30
コラム

不妊治療をはじめる前にする6つの検査

不妊治療をはじめようと思っても、なんとなく「不妊」とか「治療」とかに抵抗があり、はじめるのをためらってしまう。 でも 》

2016.03.29